• 八田與一(はったよいち)は、日本統治時代の台湾で烏山頭ダムとそれを水源とする嘉南大圳と呼ばれる大規模な灌漑施設の設計を担当した技師で、工事の総監督も務めました。この工事の完成によってそれまで干ばつと水害に悩んでした嘉南平原が台湾最大の穀倉地帯になったことから、彼は「台湾農業の父」と呼ばれるようになり、台湾で最も有名な日本人になりました。 八田は、烏山頭ダム建設にあたって工事関係者をその家族の宿舎... 続きを読む
  • 400年前のオランダ統治時代に始まる台湾の歴史を今に伝える古都「台南」の観光地を4回に分けて紹介します。 1)億載金城日本の台湾進出を警戒した清朝が牡丹社事件後の1876年に築いた要塞です。日清戦争後、台湾割譲に反対する劉永福とその部下がここに立てこもり、最後まで日本軍と戦闘を交えました。(台南市安平区南光州路3号) ・・・続きを読む・・2)安平古堡オランダにっよって1624年に建設された台湾で最も古い城堡で... 続きを読む
  • 400年前のオランダ統治時代に始まる台湾の歴史を今に伝える古都「台南」の観光地を4回に分けて紹介します。 1)台湾司法博物館(旧台南司法院)台湾司法博物館は、1914年に竣工した日本統治時代の旧台南司法院です。現在は台湾司法博物館として一般に公開されています。バロック様式の荘厳な外観が見事です。(台南市中西区府前路1段307号) ・・・続きを読む・・・2)旧台南県知事官邸1911年に建設された台南県知事の官邸です... 続きを読む
  • 400年前のオランダ統治時代に始まる台湾の歴史を今に伝える古都「台南」の観光地を4回に分けて紹介します。 1)国立台湾文学館(旧台南州庁舎)1916年に完成した日本統治時代の台南州庁舎です。現在は台湾文学の収集や研究を行う「国立台湾文学館」になっています。煉瓦造りの重厚な外観は訪れる人々を魅了します。(台南市中西区中正路1号 )2)延平郡王祠台湾をオランダから解放した英雄「鄭成功」を祀った専祠です。彼がオラ... 続きを読む
  • 400年前のオランダ統治時代に始まる台湾の歴史を今に伝える古都「台南」の観光地を4回に分けて紹介します。 1) 赤崁樓オランダ人によって築城された周囲約141mの城塞跡です。鄭成功がオランダ人を駆逐した後は、名称を東都承天府と改めて台湾全島の最高行政府となりました。(台南市中西区民族路二段212号)2)大天后宮明代に建造された寧靖王府邸を前身とする台湾で最も古い天后宮です。天后とは海の安全を守る道教の女神で... 続きを読む

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR