龍で有名な「景福宮」(桃園)

台湾鐡道桃園駅正面の中山路をまっすぐ行くと突き当たるのが大きな龍で有名な景福宮です。桃園大廟とも呼ばれており、桃園市民の信仰の中心です。建立は1811年で古蹟に指定されています。

景福宮03

建立当時この寺に祀られているのは開漳聖王だけでしたが、その後信者の要望によってさまざまな神も祀られるようになり、景福宮は万物にご利益がある寺院となりました。

景福宮01

景福宮は桃園市を縦横に走る中山路と中正路の交差点に位置しており、かつて桃園がこの景福宮を中心にして発展してきたことが覗えます。

景福宮04

なお、開漳聖王と呼ばれる唐代の武将は、中国福建省南部の漳州の開拓に尽力した人でですが、国民党政府が台湾を占領する前に台湾に移住してきた人々の多くがこの中国福建省南部の出身です。

景福宮02


台北の郊外観光についてはこちらへ!


桃園景福宮:台湾鐡道桃園駅より徒歩10分。
関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR