陶器の街「鶯歌陶瓷老街」(台北郊外)

鶯歌陶瓷老街 は、古くから続く陶器の街です。今でも100軒ほどのお店が軒を連ねています。ここには箸置きやレンゲなどの小物をはじめ、茶碗、茶器、コップ、皿、花瓶、壺など、ありとあらゆる陶器がそろっています。

行き方は簡単。台北から台湾鉄道の区間車に乗って鶯歌駅で下車。駅から老街までは徒歩10分です。

鶯歌陶瓷老街 04

鶯歌陶瓷老街05

それぞれの店にはカラフルな陶器が並んでおり、見ているだけでも楽しくなります。

鶯歌陶瓷老街 01

近くには、三峡老街大渓老街などの観光地があるので、台北から鶯歌陶瓷老街 に行く場合には、これらの観光地と組み合わせた予定を立てると良いかもしれません。

鶯歌陶瓷老街 02

<鶯歌陶瓷老街から三峡老街への行き方>
鶯歌陶瓷博物館から702、5001、5005番のバスに乗って、702は三峡老街で、5001・5005は三峡國小下車です。

<鶯歌陶瓷老街から大渓老街への行き方>
台湾鉄道道鶯歌駅から区間車で中壢駅に向かい、駅の後站から5098のバスに乗って新街尾下車です。所要時間約35分です。

鶯歌陶瓷老街
関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR