台南観光(2)

400年前のオランダ統治時代に始まる台湾の歴史を今に伝える古都「台南」の観光地を4回に分けて紹介します。

1)
国立台湾文学館(旧台南州庁舎)
1916年に完成した日本統治時代の台南州庁舎です。現在は台湾文学の収集や研究を行う「国立台湾文学館」になっています。煉瓦造りの重厚な外観は訪れる人々を魅了します。(台南市中西区中正路1号 )
uR1ZitTnBTjZPtU1522549773_1522549825.png
2)
延平郡王祠
台湾をオランダから解放した英雄「鄭成功」を祀った専祠です。彼がオランダ人を駆逐して以来、台南は250年にわたって台湾の首都になりました。ちなみに首都を台南から台北に移したのは日本です。(台南市中西区開山路152号)
Pk_5dSLO9k3jmdC1522549852_1522549899.png
3)
呉園藝文中心(旧台南公会堂)
1911年に建てられた台南公会堂です。現在は呉園藝文中心と名前を改め、茶会や演奏会が開催される文化の発信地となっています。敷地の中には「十八卯茶屋」(旧柳下食堂)もあります。(台南市中西区民權路二段30号)

fb8uUhEQNaIfZDa1522549646_1522549723.png
4)
祀典武廟
祀典武廟は1661年に建立された「関羽」を祀った廟です。関羽は理財に優れた才能を発揮し、簿記法を発明したことから「商業の神様」として人々の信仰を集めています。(台南市中西区永福路二段229号 )

台南11
5)
台湾土地銀行台南支店(旧日本勧業銀行台南支店)
1937年に建てられた旧日本勧業銀行台南支店の建物です。現在は台湾土地銀行台南支店になっています。(台南市中西区中正路28号)

1WshWd8tsHAtLJl1522549576_1522549616.png
6)
天壇
天の統治者である玉皇上帝が祀られている道教寺院です。正式名称は「台湾首廟天壇天公廟」です。1854年の建立以来台南人の信仰の中心となっています。(台南市中西区忠義路二段84巷16号)
lNulCkOullGlxbL1522549923_1522549965.png
7)
柳下食堂
呉園藝文中心(呉園文化センター/旧台南公会堂)の隣に立つ木造3階建ての和風建築「旧柳下食堂」が昨年築100年を迎えました。幕の内弁当が有名で、公会堂へ仕出しも担っていたそうです。現在は、台湾の有名な茶人「葉東泰」さんが営む茶館になっています。 ・・・続きを読む・・・
柳下食堂02
台南観光 1⃣ 2⃣ 3⃣ 4⃣ へ!
      
関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR