環島単車

台湾では、2007年に公開の青年が自転車で台湾を一周する「練習曲」という映画の大ヒットをきっかけに、空前のサイクリングブームが巻き起こりました。

環島01

その結果、映画に登場した東部海岸の道路に自転車専用道路を増設する工事が始まり、台湾鉄道の車両に自転車を持ち込むことができるようになり、沿道沿いのコンビニや交番に休憩所や空気入れが設置され、2015年には全長約935.8キロの自転車用道路「環島1号線」が完成しました。

環島03

これと同時に、台湾各地では淡水‧金色水岸自行車道 、17公里單車道、池上環圳自行車道、台東環市自行車道 、日月潭自行車步道などをはじめとする多くのサイクリングロードが整備され、同時にサイクリングツアーも数多く開催されるようになって台湾は自転車先進国になりました。

環島02

「環島単車」とは、文字どおり自転車で台湾を一周することです。



関連記事

コメント

ひまわり🌻

ワァ~!良い~けど🎵
体力と、脚力が必要ですね!魅力あるけど~🎵シニアには、ちょっと、無理かも?

-

To ひまわり🌻さん
そうですね。体力使いますね。(笑)
でも、「環島」は無理でも、短いサイクリングロードが各地にありますよ。
非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR