LCCの機内食

最近日本と台湾の間を飛んでいる航空会社は、ビーチアビエーション、バニラエアー、タイガーエアー台湾、ジェットスター、スクートなどのLCCが主流となっていますが、LCCでは機内食が有料です。

台湾までのフライトは3~4時間ですが、昼食や夕食の時間を挟んでのフライトの場合は、機内で食事をすることもあるかもしれませんので、参考までにピーチアビエーション、タイガーエアー台湾、スクートの機内食メニューを掲載しておきます。・・・LCCでは食事も事前に予約しておいた方が割安です。

下記は、ピーチ、タイガー、スクートのメニューです。参考にしてください。

(ピーチアビエーション)
機内食01

(タイガーエアー台湾)
機内食03

(スクート)
機内食02

なお、LCCの機内への飲食物の持ち込みですが、会社によって規定がバラバラなので確認が必要です。

機内への飲食物の持ち込み(2018年1月現在)
スクート  ・・・   全部NG
ジェットスター ・・・ 温かいかい飲み物を除いてOK
バニラ   ・・・   アルコールを除いてOK
ピーチ   ・・・   全部OK

LCCで良い旅を!(笑)


このほかの日台航空路線情報についてはこちらへ!


関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR