台湾のマンゴーとライチ

果物天国の台湾ですが、そろそろ台湾の夏を代表する果物であるマンゴーとライチのシーズンが始まります。
6月から8月に収穫される台湾のマンゴーには「聖心」、「愛文」、「慢愛文」、「金興」、「黒香」、「金煌」、「玉文」、「凱特」をはじめとするさまざまな種類がありますが、なかでも最も人気があるのは「愛文」に代表されるアップルマンゴーです。香りと甘みが強く、口の中でとろけます。

果物①

また、ライチもこの時期がシーズンです。主な品種は「玉荷包」、「黒葉」、「桂味」、「糯米糍」、「翠玉」、「吉荔」、「旺荔」、「玫瑰紅」などです。皮が剥きやすく種が小さい台湾ライチは、果肉が厚くて甘くてジューシーです。

果物②

マンゴーとライチを食べるために、私はできるだけ6月から8月の間に台湾を訪訪れるようにしています。台湾マンゴーと台湾ライチのとりこなっているのは、私だけでしょうか?(笑)

なお、この時期に台湾でかき氷を食べるときは、マンゴーとライチのトッピングをお勧めします。なぜなら6-8月にトッピングされるのは、新鮮なマンゴーとライチだからです。

関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR