台南観光(1)

400年前のオランダ統治時代に始まる台湾の歴史を今に伝える古都「台南」の観光地を4回に分けて紹介します。

1) 
赤崁樓
オランダ人によって築城された周囲約141mの城塞跡です。鄭成功がオランダ人を駆逐した後は、名称を東都承天府と改めて台湾全島の最高行政府となりました。(台南市中西区民族路二段212号)

台南06


2)
大天后宮
明代に建造された寧靖王府邸を前身とする台湾で最も古い天后宮です。天后とは海の安全を守る道教の女神である媽祖のことであり、地台湾人の厚い信仰を集めています。(台南市中西区永福路二段227巷18号)

台南02


3)
孔子廟
鄭氏統治下の1665年に人材の育成を目的として創建された台湾で最も古い孔子廟です。建設当時ここは「全臺首学」と呼ばれた台湾の最高学府でした。(台南市中西区南門路2号)

台南05


4)
林百貨
山口県出身の実業家「林方一」により1932年に建設された百貨店です。2010年から修復作業が行われていましたが、2013年に再オープンしました。現在店内では、台湾のクリエィティブな商品が売られています。(台南市中西区忠義路二段63号)

台南01


5)
旧台南武徳殿
1936年に日本が「武士道」普及のために台南神社外苑に建設した演舞場です。日本統治時代台湾に建設された武徳殿の中では最も保存状態が良い建物です。現在は隣接する忠義国民小学校の講堂として使用されています。(台南市中西区忠義路)

台南04


6)
大南門
1730年に建設された「台南府城」の南門跡です。現在この南門周辺は豊かな緑に包まれた公園になっており、ゆったりとした時間が流れています。(台南市中西区南門路34巷)

台南03


台南観光 1⃣ 2⃣ 3⃣ 4⃣ へ!
      


関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR