レジ袋がない台湾のコンビニ

日本のコンビニでは、支払いの時に「要らない」と言わない限り係がビニール袋に買った品物を入れて渡してくれますが、台湾ではビニール袋を「欲しい」と言わない限り渡されることはありません。ビニル袋は有料です。

コンビニ02

台湾では2002年以降、政府機関、私立学校、百貨店、量販店、スーパー、コンビニ、ファストフードなどで無料レジ袋を廃止することによって、ゴミ削減と資源節約の一定の成果を上げてきましたが、今年(2018年1月1日)からこれらに加えて薬局・ドラッグストア、医療器材販売店、家電量販店、書店・文房具店、クリーニング店、飲料店、ベーカリー店でも無料レジ袋の提供がなくなりました。

台湾に行くときはエコバッグのご用意を!(笑)


コンビニ


このほかのお役立ち情報についてはこちらへ!


関連記事

コメント

ひまわり🌻

エコバック必須‼️
スーパーでのエコバックは携帯していても、コンビニはあまり意識して無かった!いずれゴミになるレジ袋の廃止は、日本でも早期導入しても良いですね❗️

我愛台湾

Re: エコバック必須‼️
> スーパーでのエコバックは携帯していても、コンビニはあまり意識して無かった!いずれゴミになるレジ袋の廃止は、日本でも早期導入しても良いですね❗️


そうですね! 台湾の方が日本よりもエコ先進国だと思います。
非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR