台湾がパスポートの有効期間条項を撤廃

日本のパスポートは、ビザがなくても世界172か国に入国することができる優れものですが、気になるのは訪問国のパスポートの有効期限の規定です。マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピンなどの国々では、パスポートの有効期限が6カ月以上ないと、入国できません。さて、台湾の規定は?

パスポート

台湾もこれまではパスポートの有効期限が三か月を切ると入国できませんでしたが、台湾外交部領事事務局は、昨年この規定を撤廃しました。現在台湾へは、パスポートが失効する一日前でも入国することができます。(笑)

台湾にどんどんに行きましょう!(笑)


追記:
インド、パキスタン、アフガニスタン、カンボジア、北朝鮮、ネパール、バングラディッシュ、ブータンへの渡航には、日本人でもビザが必要です。なお、台湾で日本人観光客に対してビザなし滞在を認めているのは、90日です。

このほかのお役立ち情報についてはこちらへ!


関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR