天然独

天然とは「人の力が加わっていない自然のままの状態」のこと。天然を含む言葉は、天然水、天然色、天然素材、天然果汁、天然記念物から天然パーマ、天然ボケまでいろいろありますが、「天然独」とはいったい何でしょうか?

天然独とは、台湾は元々独立している存在なので、今更中国との統一は望まない」という考え方です。
彼らの祖父母は、台湾は国共内戦で大陸を追われた蒋介石と一緒に台湾に逃れてきた世代なので、大陸への帰属意識があって「台湾は独立すべきか?」「中国と統一すべきか?」で悩んできましたが、今の若者にとって台湾は生まれた時から中華民国という存在だったので、今更中国との統一なんてありえないし、反中か親中かという議論も意味がないというわけです。

天然独01

このような考え方は、「ひまわり運動」を契機に台湾の若者の間に広まったものですが、長年台湾の「独立」と「統一」を巡って熾烈な勢力争いを続けてきた国民党や民進党も、今や「天然独」の若者たちを無視することはできません。

天然独03
次のグラフは、台湾で毎年実施されてきた「あなたは何人ですか?」という質問に対する調査の結果です。台湾人と答えた人は緑、台湾人でもあり中国人でもあると答えた人は青、中国人と答えた人は紫です。この調査でもにも台湾で「天然独」と呼ばれる人々が増えていることが示されています。 ・・・ (黒は無回答)天然独02

このほかの台湾事情についてはこちらへ!



関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR