日本と台湾の相思相愛

公益財団法人交流協会台北事務所が2016年に実施した台湾人への調査によると、「あなたの最も好きな国はどこですか?」の問に対して、日本と答えた人は56%にも上り、2位の中国(6%)、3位のアメリカ(5%)を大きくリードして断突第1位に輝きました。また「日本に親しみを感じますか?」という問には、なんと80%以上もの人が日本に親しみを感じると回答し、2008年以来の調査で最も高くなりました。
また、日本台湾交流協会が2016年に台湾在住の台湾人を対象に行った世論調査によると、「海外旅行をするなら、どこへ行きたいですか?」との問に対して、日本と答えた人が全体の42%と最も多く、欧州の23%、中国とニュージーランドの各7%を大きく引き離しています。

相思相愛02
一方、東京都港区台北駐日経済文化代表処の2016年の調査によれば、日本人が親しみを感じるアジアの国・地域を「台湾」、「中国」、「韓国」、「それ以外」の中から 選んでもらったところ、「台湾」と答えた人が59.1%と最も多く、「韓国」の 11.4%、「中国」の 3.2%を大きく引き離しました。 
また、海外ホテル予約サイト「ホテリスタ」の調査によれば、「2016年に旅行した国」を日本人に尋ねたところ、1位「台湾」(21.1%)、2位「アメリカ」(20.7%)、3位「タイ」(18.9%)でした。「地球の歩き方」の調査でも、2017年の夏の人気旅行先ランキングでも、台湾は3年続けて第1位でした。


日本と台湾は相思相愛なのです。(笑)


これは、お互いの国が「旅の三安」に適合していることや、台湾中部地震、東日本大震災、熊本地震、台南地震と続く災害時の助け合いと感謝の連鎖による相互信頼関係があるからだと思われます。

旅の三安 ・・・ 紛争などとは縁がない「安全」な国で、美味しい食べ物を「安心」して食べ、「安楽」な時間を過ごすこと。
相思相愛01  
追記:
ちなみに両国の嫌いな国ランキングにも(内容の発表は控えます)相思相愛があるという結果が出ています。(爆)

このほかの「日本と台湾」の関係に関する記事へ!

関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR