台湾茶

三千メートル級の山々が連なる台湾では、その起伏を利用したお茶の栽培が盛んです。全国各地に茶畑があり、高山茶、梨山茶、金壷茶、港口茶、雲頂茶、長安茶などをはじめとするさまざまな銘柄のお茶が生産されています。これらの台湾茶は、お土産としても人気があります。

台湾茶04

日本では、発酵が始まる前に茶葉を加熱する緑茶(不発酵茶)が一般的ですが、台湾では軽く発酵させた茶葉を加熱する烏龍茶(半発酵茶)が主流です。ちなみ台湾では、発酵させた茶葉を焙煎する紅茶(全発酵茶)も生産しています。

台湾茶03

また、良質のお茶の産地である台湾では、「茶藝」と呼ばれるお茶の文化が根付いており、人々はお茶を台湾独自の作法でいただく「茶藝館」で団欒します。台湾訪問の際には、「茶藝館」でいくつかの銘柄を飲み比べて、お好みのものを探してみてはいかがでしょうか?きっとお口に合うものがあるはずです。

台湾茶01

これらの写真は、高雄にある「蟬蜒禪言茶館」のサイトからお借りいたしました。

台湾茶産地


このほかの台湾のお土産についてはこちらへ!

関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR