ナウい建築「台中国家歌劇院」(台中メトロポリタンオペラハウス)

台中国家歌劇院(台中メトロポリタンオペラハウス)は、2016年にオープンした大劇場です。館内には、大劇場はもちろん、中劇場、小劇場、屋外小劇場があり、その敷地面積は57685平方メートルに及ぶ地上6階地下2階の建物です。
歌劇院01
設計は、日本人建築家「伊東豊雄」氏によるもので、 サウンド・オブ・ケーブ(音の洞窟)をコンセプトにした三次元曲線の壁面が特徴です。
歌劇院03
歌劇院05
歌劇院03
歌劇院02

歌劇院07
誰でも中に入ることができますので、台中を訪問の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 三次元の音の洞窟の中には、可愛い木工製品のお店も並んでいます。また、夜景も綺麗です。
歌劇院06

台中国家歌劇院(台中市西屯區惠來路二段101號)
関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR