日本と台湾の関係

1)
台湾人の観光客
外国人にとって日本観光の王道は、東京・箱根・富士山・名古屋・京都・大阪を巡るゴールデンルートですが、最近の台湾人観光客は、このゴールデンルートとは無縁の旅を楽しんでいます。 ・・・続きを読む・・・

訪日台湾人の推移

2)
日本と台湾の相思相愛
公益財団法人交流協会台北事務所が2016年に実施した台湾人への調査によると、「あなたの最も好きな国はどこですか?」の問に対して、日本と答えた人は56%にも上り、2位の中国(6%)、3位のアメリカ(5%)を大きくリードして断突第1位に輝きました。 ・・・続きを読む・・・
相思相愛02

3)
台湾への修学旅行
公益財団法人全国修学旅行研究協会の調査によれば、2016年度に台湾を修学旅行で訪れた日本の高校生が、10年前に比べて11倍以上の262校41878人になり、アメリカを抜いて第1位になりました。 ・・・続きを読む・・・
修学旅行01

4)
日本人の恩返し
東日本大震災が起きるや否や、台湾では日本支援のための募金運動が全国各地で巻き起こり瞬く間に250億円もの義援金が集められました。当時この金額に驚き喜び励まされた日本人は、次々とネットに「感謝」とその「恩返し」について書き込みました。 ・・・続きを読む・・・
台湾感謝

5)
KANO1931海の向こうの甲子園
知っていましたか?
かつて甲子園に、
台湾代表が出場していたことを。 ・・・続きを読む・・・
KANO01.jpg

6)
日本語が第二外国語の第一位
台湾教育部(台湾の文部省)による高級中学における第二外国語の選択に関する2015年の統計では、第二外国語を選択した生徒数は5万3570人のうち日本語を選んだのは2万9262人で、二位以下を大きく引き離してリードしています。 ・・・続きを読む・・・
第二外国語

7)
日台の友好協定都市激増
台北駐日経済文化代表処によると、2011年には20件だった日本と台湾の自治体交流が東日本大震災を挟んで急増し、今年1月には99件に達した」と毎日新聞が4月29日に伝えました。 ・・・続きを読む・・・
友好都市
関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR