台南観光(3)

400年前のオランダ統治時代に始まる台湾の歴史を今に伝える古都「台南」の観光地を4回に分けて紹介します。

1)
台湾司法博物館(旧台南司法院)
台湾司法博物館は、1914年に竣工した日本統治時代の旧台南司法院です。現在は台湾司法博物館として一般に公開されています。バロック様式の荘厳な外観が見事です。(台南市中西区府前路1段307号) ・・・続きを読む・・・
司法博物館
2)
旧台南県知事官邸
1911年に建設された台南県知事の官邸です。皇族の宿泊施設にも使われたました。2015年に修復が完了し、現在は台湾の工芸品を販売するお店とカフェが入っています。(台南市東区衛民街1号) ・・・続きを読む・・・
知事官邸
3)
国立成功大学  
成功大学は旧台南高等工業学校を前身としてその跡地に設立された大学ですが、その発展に伴って隣にあった旧台湾歩兵第二連隊司令部跡地にも次々と学部が増設され、現在に至っています。このため現在の成功大学の敷地には旧台南高等工業学校の校舎と旧台湾歩兵第二連隊司令部の建物が保尊されており、現在も大学の施設として使用されています。
また、敷地内の「裕園」と呼ばれる庭園には、1923年に旧台湾歩兵第二連隊を訪れた昭和天皇が植えられたガジュマルの木が巨木となって生い茂っています。(台湾台南市大学路1号) ・・・続きを読む・・・
成功大01
4)
旧鴬料理
台南市の古跡に指定されている「旧鴬料理」が、修復工事を終えて今年4月にアート喫茶「鷲嶺食肆」としてオープンしました。
「旧鶯料理」は大正時代に建てられた日本式木造建築物ですが、当時は各界の名士が集う社交場として賑わっていました。 ・・・続きを読む・・・
鶯料理03
台南観光 1⃣ 2⃣ 3⃣ 4⃣ へ!
      
関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR