台湾高速鉄道

台湾高速鉄道とは、台湾の新幹線のことです。駅のプラットホームで到着を待っていると、そこに滑り込んでくるのはどこかで見たことがあるような車体です。それもそのはず、台湾を走っている新幹線は、日本で使用されている700系を基にしてJR東海とが開発した700T系と呼ばれる改良型だからです。

高鐡

台湾の新幹線は、南港(台北)と左營(高雄)の間を最速1時間45分で結んでいます。南港と左營の間の停車駅は、台北、板橋、桃園、新竹、苗栗、台中、彰科、雲林、嘉義、台南です。車種は二種類で、すべての駅に停車する「各駅」列車と板橋と台中にしか停車しない「直達」列車です。滞在時間が限られている旅行者にとっては、新幹線は移動時間を短縮することができる便利な乗り物です。上手に利用しましょう。

台湾高鐡03

出発前のネット予約
台湾高速鉄道の列車は、28日前からネットで予約することができます。予約すると予約確認番号が発行されますので、その番号とパスポートを出発の30分前までに駅の窓口に提示すると、乗車券が渡されれます。  
  
台湾高速鉄道のネット予約についてはこちらへ!

台湾高鐡05

窓口での切符購入
窓口で購入する場合は、乗車日、列車名、列車番号、発車時刻、出発駅名、到着駅名を紙に書いて係員に渡してください。提示された料金を支払うと、切符が渡されます。

<例> 今天  車次825  15:39  台北→高雄
翌日以降の列車を窓口で予約する場合は、今天を明天もしくは乗車予定月日に変えてください。今天は今日、明天は明日です。
ちなみにこの台湾高速鉄道ですが、車内放送の始まりを告げる音楽も聴きなれた日本と同じものでした。(笑)

台湾の国内交通についてはこちらへ!

関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR