366色の塩が並ぶ夕遊出張所(台南)

これは台南の安平区にある夕遊出張所に陳列されている366色の塩です。夕遊出張所には、このインスタ映えの塩を目当てに毎日数多くの観光客がやってきます。この塩は、うるう年を含む366の誕生日に対応しています。自分の誕生日の塩をお守りとして購入していく人が多いようです。
夕遊出張所02
台南市の北門区から安平区にかけての地域は、かつていたるところに塩田があり、製塩業が盛んに行われていたところです。その塩田を統括していたのが1927年に設立された台湾総督府専売局ですが、現在の「夕遊出張所」は、その台南支局安平分室の建物を再現したものです。
夕遊出張所04
夕遊出張所では、このほに塩卵、塩ソフトクリーム、バスソルトなども販売されています。
夕遊出張所01
「夕遊」とは日本語の「塩(しお)」に発音が近い当て字で、読み方は「シーヨ―」です。英語は「Sio House Anping District」です。
夕遊出張所05
場所は安平樹屋のすぐ近くですので、安平観光の際には、この夕遊出張所にもお立ち寄りください。一家の価値がありますよ。(笑)
夕遊出張所03
台南観光 1⃣ 2⃣ 3⃣ 4⃣ へ!
      
夕遊出張所(台南市安平區古堡街196号) 営業時間10:00-18:00 定休日:なし
関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR