桃園国際空港の混雑(拡張工事間に合わず)

1979年に第一ターミナルが、2000年に第二ターミナルがオープンした桃園国際空港ですが、近年利用客数が増加の一途をたどり、キャパシティオーバーの状態が続いています。
これを受けて2015年から第二ターミナルの拡張工事が、昨年9月からは第三ターミナルの建設工事が始まり、今年から第三滑走路の建設がのための環境アセスメントの審議も始まりました。
第二ターミナルの拡張部分の運用はすでに一部で始まっていますが、第三ターミナルの完成は2021年に、第三滑走路の完成は2030年になる見込みであることから、当分の間桃園国際空港の混雑は避けられそうにありません。

第三ターミナル完成予想図(Taiwan Todayより)
第三ターミナル完成予想図


特に到着便が集中する午後6時ごろから10時ごろの混雑が激しいようです。入国管理局の前の列は、伸びて曲がって曲がって伸びて大変です。昨年午後8時ごろに到着した私も入国するのに1時間半近くかかりました。この時間帯に到着するみなさまは、それなりの心の準備をしておいてください。(笑)

桃園国際空港のピーチアビエーション
ピーチアビエーション

一年間に3回以上台湾に入国している方は、混雑を避けるために「常客証」を取得することをお勧めします。ほとんど並ぶことなく入国することができます。 出国も同様です。 ・・・ 常客証」については下のリンクをクリックしてください。

このほかのお役立ち情報についてはこちらへ!


関連記事

コメント

ひまわり🌻

早く工事終わって欲しい❗
仙台ー台北のタイガーも週五増便💕台湾がより身近になっておりますね❗それにつけても早く拡張されますように~🙏
入国時の混雑は、疲れます😅それでも、行きたいけど~⤴🎵

我愛台湾

To ひまわり🌻さん
そうですね。入管で中国人旅行客の団体と入国管理局で一緒になると最悪ですね。(笑)
非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR