台湾観光に便利なレンタル自転車(微笑単車)UBike

台北観光で使う交通機関と言えば、捷運(MRT)や公車(バス)そして計程車(タクシー)ですが、台北にはもう一つ便利な乗り物があります。それは微笑単車(UBike)と呼ばれるレンタル自転車です。

台湾鉄道桃園駅前の微笑単車(UBike)ステーション
微笑単車08

このレンタル自転車サービスは、2003年に登場して以来、瞬く間に台北市民に受け入れられ、今では今では市内各所の167のステーションに5482台もの自転車が配置されています。その人気の秘密は、借りた自転車を別のステーションに返却できること。料金も30分10台湾元とリーゾナブルです。登録には台湾で使用できる携帯電話と悠遊カード(EASYCARD)もしくは一通卡(i PASS)が必要ですが、ステーションにある「KIOSK(キオスク)」と呼ばれる端末にクレジットカード情報を打ち込めば、観光客でも利用することができます。

キオスク
微笑単車06
公園の微笑単車(UBike)のステーション
微笑単車07

台北で始まったこの微笑単車のシステムですが、今ではなんと台湾全土に広がっていて、台中でも台南でも高雄で利用できます。

台南のTBike(左)と高雄のCBike(右)
微笑単車02


台湾の国内交通についてはこちらへ!

関連記事

コメント

非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR