「阿堂鹹粥」の絶品お粥(台南)

私たちが「阿堂鹹粥」に向かったのは、午後12時半。タクシーの運転手に「阿堂鹹粥」と書いた紙を見せると、
「メイビークローズド」 
と言われましたが、行ってみると運よくまだ開いており、
「ユーアーラッキー」
と言われました。

阿堂鹹粥02

席に座って菜単を見ていると、日本語を話すおばさんが現れて、
「もうすぐ閉店だから虱目魚(サバヒー)はないよ」
「今あるのは、これと、これと、これだよ」
と言われたので、
「じゃ、これとこれ」
と言って、注文したのが上の写真の魚肚湯と下の写真の総合戯粥。

阿堂鹹粥03

「虱目魚が食べられなくて残念だー!」
と思いながら、出てきた総合戯粥と魚肚湯を口にすると、
思わず「わおぉぉぉー」
と、叫びたくなるほどの美味しさ!
おかわりしたくなるほどの絶品でした。

「癖になる味とはこのことか?」
と、思いながら、
一滴のスープも残さず完食しました。

「今度は絶対に虱目魚を食べに来るぞー」
と、再度の来店を誓わずにはいられなかった私たちでした。

阿堂鹹粥04

後で知ったのですが、「阿堂鹹粥」は朝5時開店で一応12時30分まで営業ということになっていて、売り切れ次第終了のお店でした。私たちはタクシーの運転手が言うように本当にラッキーだったのです。
ということで、この店に行くときは、ホテルの朝食を食べないで、タクシーでここに直行することをお勧めします。(笑)

阿堂鹹粥01

なお、「阿堂鹹粥」の隣には、「包成羊肉」というこれまた有名な羊肉専門の小吃店があるのですが、私たちが到着した時にはすでに閉店していました。

虱目魚(サバヒー)とは?
サバヒーは主にインド洋から西太平洋の熱帯及び亜熱帯水域に広く生息している魚で、身が白いことから英語ではミルクフィッシュと呼ばれています。台南地方で盛んに養殖が行われている魚です。

台南小吃 1⃣ 2⃣ 3⃣ 4⃣ 5⃣ へ!
        

阿堂鹹粥:台南市中西區西門路一段728號
関連記事

コメント

ひまわり

何と幸せな~🎵でしたね❗早い時間に売り切れですね❗早起きしないと~⤴

我愛台湾

台南では朝四時頃から営業して午前中に売り切れてしまうお店も結構あるので、注意ですね。(笑)
非公開コメント

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR