• 清朝時代の台北は5つの門を持つ城塞都市でした。日本統治時代に西門と城壁は取り壊されましたが、台北には今でも4つの門が残っています。台北観光の5回目はこれらの門を紹介します。1)北門(賜恩門)北門は1884年に建設された当時の姿を今に伝える唯一の門です。承恩門とも呼ばれています。近くには日本統治時代の建築物である、台北郵局、台湾総督府交通局鉄道部、中山堂などがあります。北門の入口から見えるのは、延平南路... 続きを読む
  • 台湾鉄道高雄駅の路線地下化工事が完成し、新しい駅舎の運用が今年の9月に始まりました。駅舎とはとても思えないそのクールでモダンなデザインが話題を呼んでいます。上の写真は、地上階にある駅舎ですが、現在この周りは駅周辺の整備事業のために壁で覆われています。地下一階がコンコース、地下二階がプラットフォームです。下の写真は、高雄市政府が発表している駅周辺の完成予想図です。なお、日本統治時代末期の1940年に建設... 続きを読む
  • 永楽市場は、台南でも有名なお店が集まる小吃激戦区です。今回はこの永楽市場に店を構える春蚵嗲を紹介します。このお店は、牡蠣と蝦と野菜の入ったアツアツのフライ(蚵嗲)で有名なお店です。揚げ方が絶妙なのかサクサクしていてすごく美味しいです。まだ揚げているのに次から次へとお客さんがやってきます。蝦仁肉圓もあります。できたてホカホカの写真を撮らせていただきました。これも美味しいです。なお、このお店には日本語... 続きを読む
  • 日本を訪れている台湾人観光客ですが、下のグラフが示すように近年増加の一途をたどっており、2016年には4百万人を突破しました。台湾の総人口が2千3百万人なので、最近は毎年6人に1人の台湾人が日本を訪れていることになります。(単位:百万人)このような動きを受け、昨年タイガーエアー台湾が仙台(SDJ)―台北(TPE)便を増便し、ピーチアビエーションは那覇―台北便を開設しましたが、今度は、大手航空会社であるエバー(... 続きを読む
  • 台湾高速鉄道のネット予約の方法です。下記の手順で誰でも簡単に予約することができます。まず、台湾高速鉄道のサイトの右上にあるオレンジ色の「24hrsオンライン予約」をクリックして予約画面を表示します。乗降駅、車両の種類、座席の好み、予約方法、日時と時間、枚数に✓を入れ、確認コードを入力して検索をクリックしてください。早割り検索は無視です。・・・早割の詳細は次の画面で確認することできます。次に、下のような早... 続きを読む

我愛台湾

    我想和大家分享台湾的信息。 

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR